水分補給のウソホント【SUDES美容】

banner

水を飲んだら太るのか?

水を飲むだけで太る。そんなことを言う人がいますが、それは本当なのでしょうか。
まず水が脂肪になるということはありえません。しかし、水を飲めば体内に水分が溜まるので当然体重は増えます。
おそらくそれが原因で体重だけをみて、太ると言っているのでしょう。
このような事を言うのは女性に多いのですが、水を飲んで太ることはないのです。
水を飲んで体重が増えても、汗や尿として出ていくので健全であれば問題はありません。
とはいえ、水やお茶ならともかく、ジュースをたくさん飲んでいては太るかもしれません。
スポーツドリンクもそうですが、これらは糖分の摂り過ぎの原因になりますからね。
また代謝が悪いと水太りと言われる原因になります。運動不足の人はなりやすいですね。
それに代謝が悪いということなので、脂肪も燃焼されにくい体質になっています。
ですから代謝を上げる努力をした方がよさそうですね。
1番駄目なのが水太りするからといって、水を飲まないことです。どの栄養素もそうですが、必要なものは摂取しないといけません。
水をしっかりと補給して、そのぶんは汗として出していけばいいのです。
代謝があがればダイエットも成功しやすくなりますし、太りにくくなりますよ。

水分補給は忘れずに

有酸素運動をするときに気をつけなければいけないのが水分の補給です。運動中であっても必ず水分は補給していきましょう。
あまりに水分が不足している状態だとダイエット効果がないだけでなく、脱水症状など体にも害がありますからね。
有酸素運動は長時間する運動ですし、水分不足になってしまうこともあります。
それこそ、夏に長時間行うと水分はかなり減りますからね。
室内で有酸素運動をしているのならいいのですが、ウォーキングなどをするのであれば注意が必要です。
水分を補給できるポイントがあることを確認しておくか、水筒などを持ち歩くのもいいですね。
中にはサウナスーツを着て汗をたくさんかこうとする人がいますが、あれは逆効果です。
水分が減って一時的に体重は落ちますが、水分を補給すれば元に戻ります。
しかも、体温が上がり過ぎると脂肪が燃焼されないので、まったく意味がありません。
また水分は汗だけでなく、息としても出ています。ですから、汗をかいていないからといって油断はできませんよ。
水分が不足しているのに有酸素運動を続けても代謝が上がらず、脂肪も燃焼されません。
こまめな水分補給は必ず行うようにしていきましょうね。

Copyright(c) 2014 水分補給のウソホント【SUDES美容】 All Rights Reserved.